読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸村の雪待日和

ゆきむらゆきまちのぶろぐ

ソシャゲのあれこれ

 

現在プレイしているのは四作品ほどです。

他、ログインだけはしてる作品も同じくらい。

 

今回、それぞれについて思うところをメモを兼ねて書いておくことにしました。

 

昨年から引き続き。もう少しでランク100になろうかというところ。

課金はそれなり、進行度もそれなりというところでしょうか。

最近やっとグランデちゃんを3凸できました。

ハロシャルで爆死したのでしばらくガチャはやりたくないです。

今欲しいのはハロシャル以外だとミニゴブ、ナルメアお姉ちゃんあたり。

グラブルの魅力はキャラやジョブの豊富さもさることながらパーティの編成自由度がそれなりに高く、手持ちの駒によって様々なやり方が楽しめることでしょうか。高レベル帯ではある程度定番の戦略があるものの、それ一択というわけではないのでお気に入りのキャラをずっと使っていくこともけして不可能ではありません。

イベントのストーリーは良かったりそうでもなかったりですが特に不満は感じていません。カツウォヌスとかキノコをひたすら狩ってると飽きるのは否めませんが。

 

タイプムーン作品の豊富な設定を活かした背景世界と、奈須きのこ東出祐一郎桜井光などの実力派ライターによる物語が魅力的なソシャゲー。

やや独特な戦闘システムはいわゆるRPGとカードバトルの折衷的な部分があり、当初はヘルプやUIの不親切さとあいまって個人的にはどうよという感じだったのですが、慣れてくるとなかなか常に緊張感を強いられてたのしいです(白目

手持ちのサーヴァントは戦闘では一部のパラメータを除き成長しないため、レベルアップのためにはひたすら素材を食わせる必要があります。二次創作のセイバーさんみたいですね。ぶっちゃけると素材集めは全部だるいです。戦闘に緊張感があるのが悪いほうに出ていますね。その代わりといっては何ですがストーリーやイベントのテキストは全体的によくできていると思います。

 

音ゲー・リズムゲーは全般的に苦手なのですが、それなりに楽しんでいます。

今のところレギュラーまでしかまともにクリアできませんが。

最初にSSRらんらんを引いたので今のお気に入りは蘭子です。

 

最近はじめてみました。3Dモデルのキャラがとにかくかわいいです。

戦闘はほぼ見てるだけ、のポチポチゲーなのですが、アクションがかわいいのと動作が軽いのでストレスなくプレイできています。何かの合間に触るには最適、という意味では怪盗ロワイヤルとか神撃のバハムートとかのポチポチゲーの正統進化なのかなあという気がします。やりこみ要素がもう少し増えてくるとゲーム的には良いのかもしれないですが、一方ではずっとこれくらいの気楽さでいいような気もします。

お気に入りはミスティ、リタ、ジェナあたり。

 

上記以外ではハースストーンとかも触ってはいますが続けるかどうかはわかりません。

いずれにせよ時間を取られすぎないようにしたいですが、グラブルもFGOも真面目にやろうと思うとやたら時間を食うので辛いです先生。